『一月一日』


+++++++++++++++++++++


実感がないまま
向かえたこの日。

笑顔から始まった年。

守った約束から始まった年。

幸せを抱えきれないほどもらって、大切な一歩を踏み出したよ。

信じられない出来事や何もいえないくらいの出来事がある。

価値観の違いとかって話じゃなくて、今に始まった事じゃない。

何回も何回も繰り返されて、何回も何回もゴメンって聞いて、何回も何回も。

それでも信じる努力と自分を変える努力をしてきた。

なんか心がマヒしたみたいに機能を停止した。

信じなくなった。悲しい。

もうどうでもよくなった。

扉をひとつ閉じて、

鍵をかけた。



大声で叫びたいくらい嬉しい出来事や申し訳ないくらい幸せな出来事がある。

ひとりじゃないんだ。

まわりを見れば、自分なんかより素晴らしい人ばかり。

淋しくなるくらい幸せ。

居心地がいいんだ。

存在してる自分が見れるんだ。

ちゃんとそこには、気持ちがあるんだ。

新しい年になったけど、
一日でこんなにたくさんの事があるなら。

始まりのこの日を忘れないようにするね。


いっぱいの人の幸せがみれますように。
いっぱいの人に幸せをあげれますように。

自分も幸せでありますように。



++++++++++++++++++++++++



↑は友達のMが書いた詩です。
めちゃ感動したので貰ってきちゃいました(´∀`*)



女心とは不思議なモノで。
不思議と作り笑いは作れちゃうんですよね。
でも。無理して笑っても。結局自分が苦しいだけ・・。



Mには幸せになってほしいです。ホント。
今までの辛かったコトも全部忘れるくらいな。



関東の旅楽しみにしてますw
Mにいっぱい幸せが訪れますように**
杏子のささやかな願いでした★
[PR]

by nanoanzu | 2006-01-18 01:08 | *その他*